阿吽の呼吸 | 北海道信和機器株式会社

ブログ

阿吽の呼吸

どうも、大内銀二です。

 

「阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)」

巧みな連携プレーや、言葉を交わさずに息が合うことに対してよく使われます。

よく使われますがそもそも「阿吽」って何でしょう?

 

調べてみると、

「阿」は口を開いて発声し「始まり」という意味を持つ。

「吽」は口を閉じて発声し「終わり」という意味を持つ。

・・・なので阿吽の呼吸をすっごく簡単に言うと「始まりも終わりも呼吸が合ってるね!」というところでしょうか。

 

元々は仏教の言葉だそうで、実は意外と身近に「阿吽」が使われており、狛犬・シーサー・金剛力士像などの、2体で1セットの像には「阿吽」が表現されています。

参考までにこの記事の冒頭に載せた画像をもう一度ご覧ください。

  

おわかりいただけただろうか?

口元見ました?口元。

1体は口が開いている「阿」もう1体は口が閉じている「吽」

そう、これはまさに始まりと終わりを表現しているのですッッ!

阿の像は「阿形(あぎょう)」

吽の像は「吽形(うんぎょう)」と呼びます。

ぜひ皆さんも神社や寺院へ行った際は確かめてみてください。

  

ちなみに私は会社の近くのコンビニでいつもクレジットカード払いをしてるのですが、店員さんに覚えてもらったので、何も言わなくてもクレジットカード払いにしてくれます。まさに阿吽の呼吸です。

 

支払い中は、私が阿形で、店員さんは吽形です。

 

ブログ一覧へ >