忍法「うずら隠れの術」 | 北海道信和機器株式会社

ブログ

忍法「うずら隠れの術」

 

 

 

どうも、大内銀二です。

 

 

 

さて、登別伊達時代村に行ってきました。

 

場所は北海道の登別市にあるんですが、「伊達時代村」と聞いて伊達市にあるもんだとばっかり思ってました。

 

聞いてみると

伊達政宗が統治していた仙台藩の建物を再現しているから「伊達時代村」と呼ぶそうです。

 

 

これ入り口なんですけど、もう雰囲気あるんですよねぇ。

 

敷地内は、劇場がいくつかあり、お土産、食事、貸衣装、資料館、様々です。

 

最初に入った忍者資料館で面白いものを見つけました。

 

忍術の紹介がされているんですが、私おすすめの忍術がこちら。

 

 

これ、あれですよね。

子どもの頃、かくれんぼでみんな使ってる術ですよね。

 

私もたまに日曜日、この術使います。

 

やったことない方はぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧へ >